読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛知県BT協会 祝勝会

7月19日(日)名古屋国際ホテルにて
愛知県BT協会 祝勝会が盛大に行われました。

f:id:nagoyakanagoya:20150720072343j:plain:w300
クリックすると拡大します

オール愛知 全日本選手権祝勝会に出席して!


                  2015.7.20 
        
         愛知県バウンドテニス協会会長 
        名古屋市バウンドテニス協会会長  
                     
                  青木 哲彦


本年の全日本選手権大会での愛知県選手の
素晴らしい活躍を祝して、祝勝会を開催したところ
93名という大勢の会員の参加をいただきました。


私は本年4月の県協会会長に就任しました総会の席で、
これからの協会の進むべき方向を示しました。
“オール愛知”を旗印に全会員が一体となって
永くバウンドテニスを楽しめる協会づくりと、
1人でも多くの仲間づくりを進め、その中から
一流の指導者と、一流の選手を育成していくという
ビジョンを掲げました。


新しい体制の協会から間もない中で、
6名の選手が一流の選手として活躍していただいたことに
深く感謝したいと思います。
これからは指導者としても研鑽していただき、
真の一流の選手として協会を支えていただくよう望みます。


又、本会に出席されている会員の皆様の中にも
選手として全日本に挑戦されている方が大勢います。
ぜひ来年の全日本では活躍されるよう期待して
祝勝会参加の挨拶とします。




全日本選手権大会 愛知県選手の活躍について


私は本年の全日本選手権は選手としてではなく
応援するために、2日間初めて東京体育館に参りました。
特に本年の愛知県選手の素晴らしい活躍に力が入り、
つい大きな声で応援して我を忘れる始末です・・・


特に女子ダブルス戦は、野田・深野(大治BTC)ペアと、
前田・伊藤(天白フェローズ)ペアが愛知県同士で
決勝戦を戦うという、愛知県始まって以来の試合となりました。
両ペアのゲームは手に汗にぎる白熱した試合になりましたが、
結果は野田・深野ペアが前年に続いて優勝に輝き、
2連覇を果たしました。
前田・伊藤ペアは惜しくも優勝を逃しましたが、
試合の結果に悔いはないとのことでした。
来年はまた、気持ちを新たに挑戦します!とのこと。
頑張れ!!!


男子ミドルダブルス山下・曽根ペアは9年連続出場から、
初めて優勝の栄冠を勝ち取るという快挙を成し遂げました。
私もその永い努力に称賛の言葉を伝えました。継続は力なり!


又、女子フリーシングルスは伊藤恵子選手が、
まだバウンド歴10ヶ月という中、
見事優勝するという躍進を目の当たりにし、
その素晴らしいプレーに感動いたしました。
その実力とゲーム運びは各県選手の注目の的となっており、
日本バウンドテニス協会の指導者の方々からも
大変大きな称賛をいただき、私も少し鼻が高くなりました。
来年度も期待しております!


本年の全日本大会での愛知県選手の活躍は、
各県の多くの方々が、その目覚ましい活躍に大変驚き、
そのプレーに注目をしているとのことでした。


私も2日間の応援で、多くの感動をいただいたことに対して、
参加選手の皆さんに厚くお礼申しあげます。


又来年もぜひ応援に参りたいと思っております。

      


写真はこちら⇓(動画も1つあります)

http://1drv.ms/1TLzaXr