日本ど真ん中

「名古屋をバウンドテニスの舞台に!」 を合言葉に、第12回なごやかバウンドテニス 親善交流大会が3月31日に行われました。 県外105名、県・市内131名、合計236名の バウンドテニス大好きという参加選手を 迎えて開催されました。 前日30日には自由参加といいながらも 100名近いバウンドテニス愛好者が お互いの交流とお楽しみゲームを 行い、翌日の試合にそなえて 英気を養いました! 大会当日の31日は、4人1組 (男子ダブルス・女子ダブルス)の チーム対抗戦を、予選リーグ、決勝トーナメント の順で行いました。 日頃の成果を大いに発揮し、どのゲームも たいへんエキサイティングな展開でした。 試合後はお互いの技量を称えながら 素晴らしい笑顔であいさつをしている 選手の皆さまに感動をいただきました。 この第12回なごやかバウンドテニス 親善交流大会が、盛大にそして楽しい 大会になりましたことをお礼申し上げます。         大会会長   青木 哲彦
広告を非表示にする