第30回 全日本バウンドテニス選手権大会の結果について

平成24年5月5日、6日に 東京体育館において 第30回全日本バウンドテニス選手権大会が行われました。 名古屋市バウンドテニス協会関係分のみご報告いたします。
全日本選手権大会開催30回記念表彰 優秀選手表彰に 名古屋市バウンドテニス協会から 赤窄すみ子さんが選ばれました! 第20回大会から第29回大会までの成績において 女子フリーシングルス5大会連続優勝に対しての表彰と、 優勝回数 7回(シングルス5回・ダブルス2回)のダブル表彰でした。 赤窄すみ子さん、おめでとうございます 第29回までの全日本選手権大会の歴史の上で たいへん素晴らしい結果を残されました。 名古屋市バウンドテニス協会として、 その貢献に改めて敬意を表すとともに、 今後のご健闘をお祈りいたします。
成績結果 ミドル男子シングルス 山下智平選手(西BTC)優勝 第18回大会シニアシングルス青木哲彦氏(現会長)の 優勝以来 永い間協会の念願であった男子の全国優勝が 12年ぶりに見事達成されました! 決勝戦までの戦い お見事でした さらなるご活躍を期待しています! 尚、市民スポーツ祭におきまして、 市協会スポーツ功労賞表彰をいたします。
成績結果のまとめ フリー男子ダブルス ベスト8  樋江井直樹(東BTC)  木村昇平 (中村ピアス) ミドル男子ダブルス   ベスト8  伊藤彰朗(ディライト)  池田博幸(江南BTC)  曽根明弘(ディライト)  山下智平(西BTC) フリー男子シングルス ベスト8  木村昇平(中村ピアス)  樋江井直樹(東BTC) ミドル男子シングルス 優勝  山下智平(西BTC) シニア男子シングルス ベスト8  伊藤彰朗(ディライト)
全日本選手権大会に出場した選手の皆さまは 東京体育館のコートに立つことを目標に 練習に邁進してこられたと察します。 練習の成果が 結果としてこのように 表れましたことに敬意を表します。 これからも協会の発展と、会員普及活動に ご協力をお願いし、且つ 来年度の全日本選手権に 向けて 新たな気持ちで更なる成果をあげることを 念じて お祝いの挨拶といたします。        名古屋市バウンドテニス協会             会長 青木 哲彦
広告を非表示にする